img_0

 

おはようございます!よしえママです!随分ご無沙汰しておりましたw 年末から最近までバタバタでした。気づけば2月も後半!さて、今日放送の「ありえへん∞世界」で、とある国の珍しいお風呂が紹介されます!アゼルバイジャン共和国という国のお風呂なんですが、なんでも真っ黒なお湯をしてて、「黄金の風呂」と呼ばれているそうです。一体どんなものなのか、かなり気になったので、その効果と合わせて、お湯の正体など詳細を調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まず、アゼルバイジャン共和国とは
どんな国なのか見ていきましょう!

 

アゼルバイジャン共和国とは

 

アゼルバイジャン共和国とは
中東ユーカサス地方に位置している
旧ソビエト連邦の
共和制国家の国です。

 

d321eaec1424488c9772a7670d4a0945

 

ユーカサス地方に
位置している一方、
東ヨーロッパ寄りなので
そちらに位置付け
される場合もあります。

 

首都は「バクー」という名前で
油田が多くある国です。
またワインの名産地としても
世界に知られており、
国民の生活に
深く根付いています。

 

000010176

 

使われている言語は
アゼルバイジャン語というのが
存在しており、他には
ロシア語も日常で
話されているそうです!

 

 

03394x

 

近年は原油の輸出により
著しく成長を遂げているそうで
現在では世界有数の
石油輸出国として
名前が知られるようになっています。

 

第二のドバイ」とも言われており、
今後は日本とも大きな
関わりを持つかもしれないですね。

 

images (8)

 

黄金の風呂の正体とは?

 

さて、冒頭でもお伝えしたように
このアゼルバイジャン共和国では
今、とあるお風呂が
大流行してるそうです!

 

真っ黒で粘着性のある
ドロドロしたお風呂なのですが、
アゼルバイジャン共和国では
黄金の風呂」と呼ばれてます。

 

真っ黒なのに黄金?
黄金と聞くとてっきり、
クレオパトラが入ってそうな
煌びやかな金でできた
お風呂を想像しますけどねw

 

pic_kinburo

こんなイメージでしょうか?ww 

 

何故「黄金の風呂」と
呼ばれるかというと
実はこのお風呂のお湯、
原油」なんです!!!

 

ダウンロード (2)

 

ええ~!げ、原油…。
そりゃドロドロしてるはずですねw
ってか原油に入るってこと自体、
発想に全くなかったですw

 

実際のその画像がありました!
こちらです!

 

images (9)

 

 

ひぃぃ~!!!w
本当に普通に入ってますねw
ちょっと筆者は抵抗ありますねw

 

でもまぁ、日本でも
大分県の別府温泉に

泥風呂」なんかあり
同じようなものかもですね。

 

d0083265_2255930

 

それにしてもこの原油風呂、
上がった後にきちんと
落とせるんでしょうかねww
そこは一番気になります。

 

調べてみたところ、
実際に入ってる方の動画があり、
それを見てみると
原油と聞いて想像するほどの
ドロドロさはなく、
少し
水を混ぜてるのか
若干サラサラしてるようです。

 

とはいっても
やはり原油なんで
水みたいにはサラサラでは
ありませんがw

 

20120708_4997858

ちょっと怖いんですけどw 

 

んで、風呂から上がる時ですが、
身体にベットリ原油が付いてるので
それらをヘラのようなもので
きれいに全身、まず取ります。

 

a50d5874

 

それから浴槽から出て、
シャワーも浴びるようです。
動画ありましたのでどうぞ!

 

 

うん!これだったら
きれいに落とせそうですね。

 

た浴室内は
大変なことになるだろうし
排水溝も少しつまりそうww

 

原油風呂の効能・効果&デメリット

 

さて、この原油風呂ですが
どうしてアゼルバイジャン共和国で
大流行してるのでしょう?
その効能や効果、
逆にデメリットを調べてみました!

 

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e8

 

この原油風呂は
アゼルバイジャン共和国で
老若男女問わず、
みんな入ってるようです。

 

この原油風呂には
皮膚の病気やリウマチなどの
神経痛に効果があるんだそうです。

 

それ以外にも
保湿効果がある為
女性の美肌にも
良いとされており、
病気を治したい以外に
美容目的で入る方も
沢山いらっしゃるそうです。

 

img_0

 

まぁ言っても油なわけですから、
確かに保湿はありそうですね。

 

しかし、そこはやはり原油。
同時にデメリットもありました。

 

原油には人間の体内に
ガンを発生させる
発ガン性要素」を
多く含んでいます。

 

なので、長時間、長期間、
原油風呂に入ると
逆効果となってしまいます。

 

動画でも砂時計を
お風呂のふちに置いて
時間を計ってる
模様がありましたが、
もしかしら、あれは
こういったことが理由で
一度に入る時間が
決められてるのかもですね。

 

日本では発ガン性と聞くと
まず誰も入らないでしょうが、
そこはもしかしたら文化や
価値観の違いがあるのかもですね。

 

images (10)

 

日本でもタバコは
発ガン性物質はわけで、
でも普通に吸ってる方いるので
日本でいうタバコが
アゼルバイジャン共和国での
黄金風呂ということなのかも!

 

まぁ正直、
筆者は泥風呂でも
結構勇気が要ったので
原油風呂はちょっと入れないかもw

 

ダウンロード (1)

 

いやはや、世界には本当に
摩訶不思議なものがあるものですね!