Laund01_588x

 

こんにちはよしえママです!またまたゴブサタな更新になりました。最近、「私はチャンボリ」という韓流ドラマを見てます!チャングムが好きな人にオススメのドラマでこれぞ韓流ドラマといった感じです!さて、そんなドラマに夢中になってしまって、家事がめんどくさい筆者にとって、気になるニュースがありました!ランドロイドという家電を知ってますか?ついに洗濯物を自動で畳んでくれる家電が発明されたんです!気になるその値段や発売日、また口コミの評判など、調べてみました!

 

Sponsored Link


 

ランドロイドとは?

 

ランドロイドとは、いわゆる
全自動洗濯物折り畳み機」。
つまり、機械が洗濯物を
畳んでくれるんです!!

 

これは有難い!
洗濯物って洗うのは既に
全自動洗濯機が一般にも
流通しているので、そこまで
苦ではありませんでしたが、
干して、その後畳むのが
結構時間かかって大変です。

 

ecn1510081200008-p1

 

しかし、洗うのは自動でも
畳むとなると、衣類には種類もあり、
それ毎の畳み方というのがあるので、
やはりそこは人間でないと
できないと当然のように思ってました。

 

しかし、今回!
ついにその洗濯物をたたんでくれる
家電が発売されるとのこと!

 

「ランドリー+アンドロイド」で
ランドロイド(Laundroid)」という
ネーミングも現代的で
なかなか良いですね。

 

nkx20151008ceak

 

仕組み

 

今回、セブンドリーマーズが開発し、
パナソニック、大和ハウス工業との提携で
販売を目標に掲げられた
このランドロイド。

 

実際の機能で一番気になるのは
種別ごとでもきちんと畳めるのか?
ということですね。

 

実はこの開発したセブンドリーマーズ、
家電メーカーの会社ではなく
元々は宇宙部品を作る会社でした。

 

release_20151007-4

 

宇宙関連事業に携わる企業の為、
その測定技術は非常に高く、
今回、その技術を駆使しての
ランドロイド開発に至ったのです。

 

miyako_141016landroid02

 

普通の洗濯機などとは大きく異なり、
非常に大きく、一見
クローゼットのようなデザインの
このランドロイドには
内部にカメラアームが付いています。

 

まず放り込まれた衣類を
アームで広げ、カメラで形を認識し、
その衣類に合った適切な
畳み方をしてくれるそうです!

 

また、畳んでくれるだけでなく、
きちんと収納までしてくれるとのことで、
機械もついにここまできたか!と
筆者、感動してしまいました。

 

ts_sevendreamers08

 

 

① アームで掴む

② アームで広げる

③ カメラで認識する

④ 折りたたむ

⑤ 仕分け収納する

 

 

この5つの工程をきちんと踏んで、
衣類を収納してくれるそうです。

 

これまで、多くの大手家電メーカーが
「畳む」というカテゴリーにおいては
「不可能だ」としてきたことが、
ついに実現可能になったのです!

 

不安視される点

 

現在、まだ改良途中段階にある
このランドロイドですが、
世間からは不安視する点もあるようです。

 

005

 

まず、時間がかかること。
ひとつの衣類を畳むまでに
おおそ平均して3~6分
かかるそうです。

 

掴んで認識して畳むという
3工程を踏むわけですから
確かにこれくらいかかりそうです。

 

また一度に投入できる衣類は
40枚までだそうで、その場合、
40枚をたたみ終えるのに
おそよ5~6時間かかってしまうんだとか。

 

そうなると懸念されるのが
電気代となります。

 

20151007-OYT1I50030-N

 

洗濯機の場合は
長くても1時間かからないくらいですが、
5~6時間稼働し続けるとなると
結構な電気代がかかるかもしれません。

 

かかる時間に関しては
放っておけばいい作業なので
そこまで気にならないかもですが、
でもやはりもう少し時間短縮されれば
なお良いと言えるでしょうね。

 

値段と発売日

 

さて、次に気になるのが
そのお値段と発売日。

 

現在、まだ改良途中なので
正式な発表はありませんが、
値段については
高級家電と同じくらい」と
位置づけられています。

 

高級家電。
いわゆるぜいたく品なわけですが、
一昔前の乾燥機や
ドラム式洗濯機の初期の頃の
値段くらいでしょうか?
もしくはそれ以上かも。

 

img

 

前述の通り、
見た目が家電というよりも
クローゼット位の大きさなので
結構なお値段しそうです。

 

発売日に関しては
こちらもまだ正式な日は
発表されておりません。

 

現情報では、
2016年度中の先行予約、
2017年度一般販売
予定しているとのことです。

 

更にはその翌年の2018年に
分配収納の機能も追加した製品を
介護施設や病院施設用に
販売することも目標に掲げています。

 

dly1510070023-p1

 

更に更に!!!
2020年頃には
洗濯乾燥機と一体化した
オールインワン型」も
販売目標にしているそうです!

 

また、一般家庭向けには
従来の大型サイズを
よりコンパクトにして、
住宅に埋め込み式にした
スマートハウス型」というもの
販売の視野に入れているそうです。

 

ついに家の中に
洗濯機という分かりやすいものが
なくなって、部屋のように
家の一部として見せる、
そんな新時代が来るのかもです!

 

正式な値段と発売日に関しては
発表があり次第、またこちらに
追記したいと思います!

 

口コミや評判を調査!

 

まだ販売には時間がありますが、
すでに世間では注目を集めており、
多くの口コミがあります!

 

wst1510070089-p3

 

 

・主婦には本当にありがたい!

・これなら一人暮らしでも本当に助かる!

・更にアイロンもかけてくれたらいいのにww

・畳めても、シワとかあったら逆にヤダ。

・6時間かかるけど、別に待つとかじゃないしいいね。

・デザインもスタイリッシュだからかっこいい。

・ついに洗濯という作業が人間社会からなくなる!

 

 

TwitterやFacebookなどすでに
多くの感想が投稿されており、
その多くが非常に良い反応をしています。

 

でも、子持ちの筆者としては
ちょっと懸念もあります。

 

というのも、確かに便利だけど、
どんなものです、「便利」には必ず
不便」も伴うものです。

 

何でも「自動」という名目の元に、
機械がやってくれるのは便利です。
その分時間も取れるし、
自由が得られます。

 

だけど、これから先、遠い将来で
洗濯ものをたためない人が
出てきてしまうのも
おそらく事実かもしれません。

 

20130321112633_514a6fd97845e

この機会が一般化して、
現代の冷蔵庫や洗濯機と同じように
一般家庭に浸透したら、将来、
こんな発言を聞いてしまうのかも。

 

「え~洗濯ものって昔は人間が
畳んでたの!?知らなかった~!」

 

もちろん、これは最悪のケースですし、
少し飛躍した意見でしょうが、
こういうものがどんどん増えていくと、
最終的に人は、ディズニー映画
「ウォーリー」でもあったような、
小型カプセルに座って、何でも
機械にやってもらい、歩くことも
できなくなるような存在になる。
そんなことも可能性ゼロではありません。

 

140123abokado

 

全自動洗濯機が
世に出てから30年。

 

4562117081892

 

現に今、すでに筆者も含めて、
かつて、洗濯板と手を使って
人々が衣類を洗っていた
そのやり方も知らないし、
その経験も私達にはありません。

 

pic_l_01board_1

 

どんなに便利になろうとも、
どんなに自動化が進もうとも、
やっぱり忘れてはいけないこと。
続けていかなければいけないこと。
そういうものはあると思います。

 

もちろん断固として、
このランドロイドを
否定してるのではありません。

 

便利なものは大いに活用した方が
やっぱり良いと思います。
しかし、その便利なものとの
上手な付き合い方」を
私達はこれから学んでいかなければ
ならないのではないでしょうか?

 

機械が進化していくように
人間もまた、学習し、進化し、
成長していくべきだと思うのです。

 

なんだかお堅い文章になりましたが、
でもやっぱり筆者もこのランドロイド、
発売が楽しみです!

 

ts_sevendreamers05

 

同時にうまく「便利」と付き合っていく!
これもまた大事なことで、
どんな付き合い方があるのか、
今から楽しみです!