こんばんは、よしえママです!台風の影響か、すごく蒸し暑いですね。さて、以前NHKプロフェッショナルで勝部麗子さんいうソーシャルワーカーの方が特集されていました。孤独死や生活保護など、現代社会の課題に取り組む彼女のその賢明さに感動しました!経歴や年齢など知りたいと思ったので、ちょっと調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは勝部麗子さんのプロフィールがこちらです!

 

勝部麗子プロフィール

 

名前:勝部麗子

出身:大阪府

年齢:非公開

職業:ソーシャルワーカー

 

経歴

 

もともとは教師を
目指していた勝部麗子さん。

高校は地元大阪にある
北野高校という高校を
卒業されています。

 

大阪知事の
橋下徹さんと
同じ高校だそうです!

 

しかし、大学在学中に
貧困の差で満足に
教育を受けられない子供や
生活が苦しい人達を知り、
福祉に進むようになりました。

 

卒業後は市社会福祉協議会(社協)
という所に就職し、福祉の道に
入ることとなりました。

 

社協では主に
仕事内容として
以下のようなものがあります。

 

①老人介護者の会の設立

②ボランティアセンター

③地域福祉計画

 

近年、近所付き合いの薄さや
家族構成の変化などから
孤独死というのが問題化しています。

 

また、イジメなどによる
引きこもりの人、生活保護者の人、
多くの社会的問題を抱えた人の
手助けをする仕事をされています。

 

勝部さんの仕事の
仕方の特徴として
実に感動的なものがありました。

 

問題を抱えてる方を訪問しても
会ってもらえないことが
ほとんどだそうです。

 

そんな時、勝部さんは
ポストに名刺を入れておくのですが、
その際、あることをするそうです。

 

それは名刺の裏に
直筆で言葉を添えること。

 

「連絡をください」
「大丈夫ですか?」
「軽い気持ちで相談してください」

 

「あなたのことを気にかけてる人、
心配している人がいますよ」と
本人の心を解きほぐしてくれるような
そんな言葉を付け足すのだそうです。

 

ああ、なんか良いですね。
名刺だけだと事務的で
仕事的な印象ですが、
こうして手紙みたいにしてくれると
相手も心を開きやすいでしょうね。

 

中には2年かかって
ようやく会えた人も
いたそうです。

 

でも勝部さんは
力強く言います。

 

「絶対にあきらめない。
人生をあきらめた人より先に
自分があきらめたら元も子もない」

 

強い方ですね。
生半可な気持ちでは
絶対にできない仕事です。

 

でもそれだけ、
相手のことを思いやれるんでしょうし、
本当に素敵な方ですね!

 

結婚について

 

そんな勝部さんですが、
年齢は非公開とのことで
年齢は分かりませんでしたが、
見た目、40代くらいでしょうか。

 

ご結婚などはされてるのかなと
気になったので調べてみたのですが、
残念ながら特に情報は
出てきませんでした。

 

プライベートは
結構秘密にされてるのかもですね。
もしかしたら、仕事柄、
そうしないといけないのかもですね。

 

でも、これだけ
人のことを考えられる人なら
きっと素敵な結婚ができそうだし
良いお母さんになりそうです。

 

年齢は分かり次第、
また追記していこうと思います!

 

サイレントプアとは

 

さて、勝部麗子さんと
検索すると、「サイレントプア」という
言葉が出てきますがこれは
一体なんなんでしょう?

 

調べてみたところ、これは
ドラマのタイトルでした!

 

深田恭子さん主演の
ソーシャルワーカーのドラマで
なんと、そのモデルが
勝部麗子さんだったんです!

 

NHKで放送されてたドラマだそうで
残念んがら筆者は見てなかったんですが、
なかなか良いドラマだったそうですよ。

 

これまで述べてきた
問題を抱えてる方々は
自分ではどうしたらいいのか
分からないという方が多いそうです。

 

助けてほしくても
助けてと叫ぶことができない、
叫び方が分からない。
そういう方が多いんだそうです。

 

そこから、このドラマのタイトル
「サイレントプア」が付いたんでしょう。
(サイレント=静かな/プラ=貧しい)

 

今、本当に
孤独死、引きこもり、ゴミ屋敷など
多くの社会問題が起きています。

 

そういう中で勝部さんのような
情熱を持って人を接することができる
そんな人が一番、
今、求められてるのかもですね

 

特集を観ていて、
筆者も実に考えさせられました。
今後も活躍のご健闘を
お祈りしています!