KC360004

 

こんにちはよしえママです!先日、知人に連れられて、あるスーパー銭湯に行ってきました。福岡県の那珂川町という中心街から車で30分ほどの山々に囲まれた自然豊かな町です。竹の産出が多いことから竹炭やタケノコが有名で、ほどよく栄えてもいて、一瞬で好きになりました!そんなこの那珂川町の中心にあるスーパー銭湯「湯あみの郷」。実は2016年3月21日で閉館となってしまいました!また行きたいと思ってただけにちょっとショックでしたが、入館者も非常に多かったので、閉館する理由はなんだったのか、ちょっと気になりました。、また跡地には何が建つのかも気になったので、ちょっと調べてみました!

 

Sponsored Link


 

湯あみの郷

 

福岡の中心街、天神から車で南へ
30分ほど走らせると、山々が見え始め、
筑紫郡那珂川町に入ります。

 

po20_02

 

その中心にあるのが
スーパー銭湯「湯あみの郷」。

 

すぐそばに西鉄バスの
那珂川営業所があり、
そこから歩いて5分もかからないので
色んなエリアから来られる方も
結構いらっしゃるそうです。

 

12115931_495062817330528_7743813599898254625_n

西鉄那珂川営業所

 

横にはパチンコ店、向かいには
24時間営業のスーパーもあり、
お風呂に使った後の帰りに
買い物をして行かれる方も
結構いらっしゃいます。

 

那珂川町には他に
那珂川 清滝」と呼ばれる
天然温泉をつかった銭湯、
また隣町の春日市には「ふくの湯」と、
実に温泉が堪能できるエリアとも言えます。

 

「清滝」は更に奥地へ行った
山奥にある場所で、料金も
若干高めですが、雰囲気もよく、
がっつり温泉を楽しみたい人向け。

 

ダウンロード (1)

 

逆に、この「湯あみの郷」は
ふとした時にちょっと入りたいなと
気軽に行ける場所でもあります。
料金も500~600円とお手頃で
露天風呂、サウナ、塩サウナ、
ミストサウナなど、設備も充実。

 

食事処もあり、しかも安いので
学生さんにもオススメの場所でした!

 

先日、実際に入ってみて、
筆者ちょっと感動したことがあります!

 

20130524_497957

 

サウナの後に身体を冷まそうと、
常温水風呂に入りました。
水風呂は冷たすぎてちょっと苦手でw

 

すると、6歳くらの女の子が
隣に入ってきたのですが、
突然話しかけられましたw

 

「さっきね~水風呂に入ったの!
そしたらね、この常温水風呂は
あったかく感じるのぉ~!!」

 

突然のことで少しびっくりしましたが、
なんだかほっこりしちゃって
「へぇ~そうなんだね!
こっちの方が入りやすいし、いいよね!」と
筆者も思わず楽しく喋ってましたw

 

ダウンロード

 

その後、お風呂から上がった時も
脱衣所でふと隣を見ると、
親子連れの娘さんに
地元のおばあちゃんが
「おじょうちゃん何歳ね~?」と
気軽に話しかけていて、
お母さんも「ほら、何歳だっけ?」、
娘さんも「6歳です!」と答えてました。

 

「6歳ね~!大きいね~!
じゃあもうすぐ小学生やね~!」と、
おばあちゃんもまた気さくに
返しており、その光景を見て、
筆者、思いました。

 

「あぁ、ここは地元の人たちの
立派な交流の場になってるんだなー。
こういう風に他人同士でも
気軽にお互いに目を向け合えるのって
段々減ってきているから
大事なことだよなー。」

 

c20150528_3

 

それ故に閉館となったのは
本当に寂しいものがあると
友人も言っていました。

 

筆者も最近は年のせいか、
もちろん人との別れというのも
未だに寂しいものがありますが、
こういう風に思い出の場所が
なくなっていくのもまた、
より寂しいものがあります。

 

多くの人に愛されていたんだなと
感じた一日でした。

 

跡地には何ができる?

 

そんな湯あみの郷。
多くの那珂川町の住民たちに
惜しまれながら、
2016年の3月21日を以って、
閉館となりました。

 

IMG00003

 

最終日には利用客に
これまでの感謝の気持ちを込めて、
タオルがプレゼントされたそうです。

 

筆者気になったのですが、
ここ、結構土地の場所としては
非常に便利なところです。

 

前述の通り、バスの営業所も近いし、
道路も各方向から気軽に
アクセスできる位置にあります。

 

向かいにはスーパーがあり、
その横にはおしゃれな
コーヒーのカフェもあるので
若者も多く歩く通りです。

 

05feb15990ba72b5e8a2afe8e432b82c

本格焙煎が味わえる
「クローバー珈琲」

 

西鉄大橋駅から、
道路1本真っ直ぐ走るだけで
来られる場所なので
運転も非常に楽なんです。

 

static

 

そんな絶好の立地条件なので
跡地には何ができるのか、
非常に気になりました!

 

調べてみたところ、
なんと「ドンキホーテ」が
できるんだそうです。

 

ダウンロード (4)

 

福岡市のドンキホーテと言えば、
西南大学がある西新駅の前と
東区の国道沿いにある店舗。
またミニサイズで言えば、天神の
計3箇所があります。

 

確かに南エリアの方々にとっては
いずれも結構離れているので
若干、憂鬱な距離。

 

ダウンロード (6)

西新のドンキホーテ

 

そういう意味では、那珂川町に
ドンキホーテが出来るのは
那珂川町の方だけでなく、
南区、春日、大野城の方々にとっても
有難いものと言えます。

 

ただ、那珂川町在住の
友人は少し懸念しています。

 

「那珂川町はやはり
自然とのどかさが
良い町だったから、
そこにドンキというのは
ちょっと似合わない気がする。

 

それにお年寄りも多い町。
ドンキは確かに安くて便利だけど、
他の店舗を見ていると、結構
深夜まで営業していることもあってか、
不良の溜まり場にもなっている。

 

そういう意味では治安の悪化が心配。
ましては隣はパチンコ店もあるからね。

 

向かいのスーパーも24時間で
そこは本当に近隣住民がよく利用するから
そこも溜まり場になったら
深夜ちょっと行きにくくなるのでは?」

 

822392571

 

筆者も確かにこの街にドンキというのは
ちょっとミスマッチでは?と思いました。

 

ほどよく栄えているけれど、
きちんと自然も大切に残している。
そんな雰囲気を感じられる町だったので
ドンキよりもやはり銭湯のままでいたほうが
良かったのになと個人的には思いました。

 

また、この湯あみの郷が隣接している
目の前の道路は背振山に向けて、
佐賀、長崎へ抜ける道でもあります。

 

故に、結構夜なんかは
不良グループが走り屋として
ガンガンバイクを連ねていることも
多々あるそうなので、そこに
ドンキとなると益々、増えるのでは?
という近隣住民の声もあるようです。

 

maxresdefault

 

ん~そう聞くとやはり
ちょっと心配ですね。

 

例えば他の店舗よりも
もっと早い時間帯で閉店するとか、
その辺の治安対策については
ぜひとも検討してもらいたいなと
思います。

 

閉館の理由について

 

さて、では、そもそも、
何故、住民からこれほど愛された
銭湯を壊してまで、ドンキを
建てることになったのでしょうか?

 

友人曰く、この湯あみの郷、
来館者数も見た感じでは
お客がいないということはなく、
むしろ、週末などには家族連れで
溢れかえることもあったそうです。

 

CA390721

 

平日昼間にはご年配の方々、
夜には会社帰りの方々、
またアカスリの施設もある為
そちらを目的で利用される方もいて、
繁盛していたようです。

 

つまり、住民にとっても
十二分に必要なものだったわけで
突然の閉館、そしてドンキの建設には
驚きの声もあったようです。

 

閉館した理由を調べたところ、
一節には「那珂川町が市になること」が
関係しているのではという意見があります。

 

ダウンロード (8)

 

那珂川町は以前から町民を増やして
町→市になる取り組みを行ってきました。
毎年、ギリギリの人口数のところで
市になることができなかったのですが
今年2016年についに基準人口数となる
5万人を超え、
2018年に正式に
市へと変わります。

 

その為、数年前からはマンション建設や
道路整備などに力を入れており、
那珂川町へ引っ越してきた方には
様々な控除などが受けられる
ということもありました。

 

6

 

ドンキホーテができるということは、
これまで車を1時間弱飛ばして
西新や東区の店舗に行っていた町民、
また春日市、大野城市からの
来客も期待でき、那珂川町にとって
大きな経済効果があるのでは?と
いうところが大きいようです。

 

逆を言うと、春日、大野城には
スーパー銭湯の施設は多く、
那珂川町自体にも清滝がある為、
銭湯施設自体は他に残っています。

 

1 Fukunoyu the Appearance

福岡県春日市の「ふくの湯」

 

町おこし、人口増加、市変更への準備、
そういった意味合いで経済効果を
期待できるドンキを建てる為に
その土地の候補となったのが
今回、湯あみの郷ということだったのかも。

 

確かに町が発展することは良いのですが、
その町特有の良さというもの、
それを犠牲にしてまで発展させるのは
ちょっと違う気もします。

 

那珂川町って水もキレイで
少し山の奥に入った「中ノ島公園」という
ところではも見れます。

 

o0800053312569305569

 

友人は言います。
「これまでにも色んな施設が
建設されてきたけれど、
いずれも町の特色を崩さず、
調和を考えながら建てられてきた。

 

ドンキを悪く言うわけではないけれど、
町の雰囲気や特色を考えると
ちょっと似合わない気がして、
自分は素直には喜べない」

 

main

 

筆者も正直、
友人の意見寄りです。

 

2018年の市への変更までに
今後もまたこういうことが
あるかもしれないという
懸念も生まれますし、
何より、住民に愛された場所を
なくすというのはちょっと
寂しいものがありますね。

 

E43621

 

これもひとつの時代なのでしょうが、
那珂川町にあるあの自然の香りや
独特のゆったりした時間の流れなど
大事なものを守りつつの発展が
なされていくといいなと思います。